2014.08.09 Sat

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -

2011.09.18 Sun

ひょんなことからお友達になった中田芳典さん(通称よしさん)は28歳の時に全盲の人となりました。だからといって、何も出来ない訳ではなく、ジャンベも叩くし、ピアノの弾き語りでCDも出しているし、そして本職は脉診による診断で針、お灸、マッサージで治療をする先生でもあります。掃除、洗濯、料理まで何でもこなしちゃう尊敬する先生です。
今回、新しいパートナーとなった彼女の自宅に越して、そこで新たに治療院をするので色々協力してほしいということで、大ちゃんとお宅訪問してきました。
彼女のちずるさんは仕立て屋さんをしていて、時々裁縫教室もやっています。家のなかには素敵なアンティークなミシンやランプ、こだわりの家具などみんなおしゃれ。
今回、自宅の一室を治療に使うという事で、リフォームのお仕事と宣伝用のチラシと看板制作の依頼を受けました。

いや写真は恥ずかしい。。。。と照れてるちずるさんです。
たんぽぽ庵12.jpg
こちらがよしさんです。何とも優しい目をしてます。落語が大好きで、いつも冗談をいって人を笑わすのが大好き。親父ギャグも。
患者さんのカルテもすべて点字で。整理整頓もばっちり。
たんぽぽ庵8.jpg

待合室で温かい野草茶を頂く。診察前も後もここでほっと一息。こころも体もリラックスできます。
たんぽぽ庵9.jpg

こちらは待合室で読めるようにと用意された本。
だいちゃん作の本棚です。
たんぽぽ庵13.jpg

そしてリフォームその2。
トイレと倉庫の引き戸を新しくしたい!という以来です。
たんぽぽ庵3.jpg

今回もテーマはレトロモダンなイメージで。
こだわりのアンティークガラス。
たんぽぽ庵4.jpg

たんぽぽ庵6.jpg

だいちゃん力作です。
たんぽぽ庵5.jpg

そして取り付け完了!!
たんぽぽ庵11.jpg

こちらはトイレ用のドア。
たんぽぽ庵10.jpg

わたしは宣伝用チラシデザイン。
ちずるさんのリクエストで、黄色いたんぽぽより白い綿毛がメインにあったかいイメージで。心も体もふわふわ軽くなりますように。
たんぽぽ庵2.jpg

こちらは玄関用の看板。診察に訪れた人がすぐわかるように 目印です。
少し分かりづらい場所だけど、すてきな二人が出迎えてくれます。
たんぽぽ庵1.jpg


 1 / 1 

calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

profile

selected entries

categories

archves

comments

love

 

 

にじ工房にメールする