2014.08.09 Sat

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -

2012.07.01 Sun

 
同窓会2.jpg
妊娠中から昔の旧友と会う機会が多くなった。
それに加えて、今はまってるFecebookのお陰でなつかしい名前を発見したりして連絡が簡単にとれるようになったので、何年ぶりか我が家にみんなで集まろうということになりました。Fecebookほんとすごいっ!!
みんなそれぞれ子どもを産んで子育て世代になったので、出産エピソードで盛り上がったり、子ども服のお下がりをくれたりします。早くに結婚した子は子どもはすでに3人いたりします!!成人式で会ったのが最後なので13年ぶりの再会を果たしました!!!
みんなで卒業アルバムをみながらなつかしトーク!!
また今月も人数増やして集まることになりました!!再会したい人募集中!!
同窓会1.jpg
隣の部屋ですやすやのりおくん。
りお.jpg
ななとはリオ兄ちゃんが大好き。ゆっくりと目で追っかけます。
この日まで笑うことっておっぱい飲んだ後の一瞬とかたまにだったけど、確実に自ら嬉しくて笑った瞬間だった!!
一才になるリオ兄ちゃんと比べると、もうすぐ2ヶ月なのにまだちっちゃいナナト君。
ようやく出生体重から1キロ増えました・・
リオとななと.jpg
これみてー!!!
ななとちょー笑顔.jpg


2012.06.29 Fri

 まだ私が妊婦のころのお話ですが・・
メディアや、全国各地で活躍している我武者羅応援団を皆さんは知っていますか??
がむしゃら1.jpg
友人の山田君が朝日村で主催したこのイベントに行って参りました。(大ちゃんが)
がむしゃら2.jpg

老若男女問わず、誰でも一緒に応援したくなる応援ソングをみんなで熱唱
がむしゃら3.jpg

外では地元の方からの差し入れの野菜と炒めた焼きそばが無料で振る舞われたそうです!!
がむしゃら4.jpg

こちらのイケメンが主催者の山田君です。朝日村で活躍する家具職人です。
がむしゃら5.jpg

我武者羅應援團『第九応援歌』 (Creative Market Tokyo 2011 復興コンテンツ賞受賞) が那須短編映画賞「那須アワード2012」にノミネートされました

2012.03.18 Sun

 
2012みそ28.jpg
今年も恒例の味噌仕込みの時期がきました!!去年は三線仲間のもえちゃんの家で作業をしたのだけど、今年は参加者希望が多くなったので我が家でやる事になりました。
参加人数7件。7件分の大豆の総量23キロ!!これだけの大豆を、順番に煮るのは時間がかかるなぁと少々心配もありましたが、みんなでやれば大丈夫!!
身重の私は休み休み、写真係、世話係をさせてもらいました。
今年も大豆はご近所さんの津村農園さんの大豆と、萬年屋の麹、つぶちゃんの塩の三点です。塩麹ブームで、どこも麹が売り切れ状態の中、前田君が探して来てくれた麹が上の写真です。

西家 大豆:5キロ (1キロ500円)
   麹 :5キロ (1キロ870円)
   塩 :2、5キロ(1キロ70円) (今年は5キロに挑戦しました!!)

2012みそ5.jpg

朝から塩を砕いて、人数分に振り分けてくれたみおちゃんは前日から泊まりに来てくれて色々手伝ってくれました。


2012みそ3.jpg
前日から水に浸けておいた大豆は倍ほどに膨らんで、しっかり水分を含んだ様子。
早速大豆を煮はじめます。途中灰汁を取りながら、吹きこぼれないように火加減も気を付けないといけません。外では3カ所釜戸を用意して、前田君と大ちゃんが火の番をしてくれました。
2012みそ1.jpg
なんと前日には雪が降ってしまい、釜戸は難しいかなぁと思っていたら、隣のりんご農家のおばちゃんが鉄板を引けば大丈夫とアドバイスをくれました。

2012みそ2.jpg
吹きこぼれないように水を足しながら、灰汁もすくいながらの作業は寒さとの戦い。。男性陣ご苦労様。。

2012みそ4.jpg
大豆がゆであがる前に、部屋のなかでぬくぬくと、女性陣はさっそく麹と塩を混ぜる作業に入ります。固まっている麹を麺棒で潰しながら、塩となじませて行きます。地道な作業。
今年はじめて手作り味噌に挑戦する二人。mioちゃんと、旦那さんが大工さんのアメリカ出身のウィニー。彼女は蕎麦も小麦も大豆も自分の畑で作っています。漬け物も上手で日本語ぺらぺらのジャーナリストさんです。日本人より日本人らしいひと。

2012みそ6.jpg

そうこうしているうちに、さっそく大豆がゆであがりました。
もえちゃんのママに借りた大豆絞り機登場です!!
2012みそ20.jpg

実これ肉ミンチ用の機会だそうですが、去年にひき続きお借りしました。
みごとな大豆ミンチっぷり!!!!パスタも出来そう。。美味しそうです
2012みそ12.jpg

下に先ほど混ぜた塩と麹のたらいを置いて出て来る大豆ミンチと混ぜていきます。
2012みそ21.jpg

茹でたて大豆は甘くて熱々。美味しいです。
2012みそ10.jpg

外の大豆は約2時間ほどでゆだりました。
順番にどんどんミンチにして行きます
2012みそ11.jpg

2012みそ22.jpg

仕事を終えて、午後から駆けつけたインド舞踊家ゆわさんの大豆もミンチ完了。
お隣のりんご農家のさっちゃんも駆けつけてくれて、しばしお手伝い。
2012みそ23.jpg

ミンチ大豆と麹と塩をよく混ぜると既に味噌らしくなってきました。。
2012みそ13.jpg

作業は終盤戦です。できたて味噌を樽に叩き付けて行きます。
2012みそ15.jpg

味噌は空気に触れるとすぐカビてしまうので、叩くことで空気を抜いていきます。
『なにこれ!!たのしい〜!!』とmioちゃん。
時々勢いがつきすぎて、ウィニーの顔に味噌が飛び散ってました。押さえながらもビビるウィニー。
2012みそ14.jpg

今度はウィニーの番です。
2012みそ16.jpg

初めてだけど、難なくこなしちゃうウィーニーです。
2012みそ19.jpg

外の作業を終えた男性陣3方も、作業体験。
2012みそ18.jpg

叩き付けるのをやりたそうだった大ちゃん。今回来れなかった、友人ひろちゃん用の完成した味噌を詰めていきます!!
2012みそ24.jpg

『おりゃー!!!』
2012みそ25.jpg

『楽しいっ!!』この笑顔。。
2012みそ26.jpg
こうして無事今年もおいしい味噌が仕込む事ができました!!
手伝ってくれたみんなありがとーう!!!!


2012.03.17 Sat


蕎麦屋 とりい1.jpg
先月なかごろに、お友達に誘われて、新しくオープンしたおそば屋さんにいってきました!!あやちゃんとけんた君の二人で切り盛りするお店です。
以前はコッフェル梅太郎というパン屋さんでした。お店の名前も、穂高神社の入り口の鳥居が目印になるので、そこから『とりい』と名付けたそうです。
わたしが頼んだのはあったかいおそばと玄米いなり。
おそばはかなり細め。のどごし良好で、ダシも優しい味。ゆずの香りがまたさわやかで、あっという間にたいらげちゃいました。もちきびが入った玄米稲荷もずっしりもちもち。うまかった〜
他にもあやちゃんお手製そば粉スイーツのクッキーなども美味しかったです!!
蕎麦屋 とりい3.jpg
改装して広々店内。この日店内は満員御礼の顔見知りだらけで、にぎやかワイワイ状態で、食べ終わってもしばらく居座っちゃいました。
蕎麦屋 とりい2.jpg
誘ってくれた北沢夫婦!!二人を激写!!そして向こうも激写!!いつもテンション高い二人。元気をもらえます!!思い切って行ってよかった〜。二人に感謝。
あやちゃん、けんたくんオープンおめでとうっ!!!!
みんなで『とりい』にレッツゴー!!

2012.02.21 Tue

 
ぼうさんバースデー1.jpg
奥さんのえっちゃんから『ぼうさんの誕生日に、サプライズで地球宿の看板のケーキを頼んでいるのでよかったら来ない?』とのお誘いをもらって行って来ました!!
『すごーい!!!!』
細かい絵まで忠実に再現されていて、凄すぎる・・・。食べるのもったいない。
自分の絵がケーキになるなんて感激っ!!!!
こちらがその看板!!
地球宿看板10.jpg

出されたケーキに大感激のぼうさんっ!!
ぼうさんバースデー2.jpg
娘の風ちゃんがぼうさんの為に焼いた『BOU』クッキー。
ぼうさんバースデー3.jpg
切ってしまうのはもったいなかったけど、ありがたく頂きました!!
中はいちごのショートケーキになってました!!
途中、太陽の部分を誰が食べるかで、姉弟喧嘩勃発したけど、
家族みんなでシャンパンで乾杯して、UNOやって、良く笑って、家族愛に溢れたすてきなバースデーでした。望さんにとってすてきな一年になりますように。。
ぼうさんバースデー4.jpgケーキは梓川にある、パティスリーミルティーユさんに頼んだそうです。
ここは、写真を持って行って、こんな感じでと言えば、何でもオーダーできるそうです。
中でお茶をたのしみながら、今までのケーキ作品のアルバムも見れるそうですよー。


2012.02.08 Wed

 針供養9.jpg
本日2月8日は『針供養』の日だそうです。
我が家のはからめカレンダーに針供養と記載があったので、だいちゃんが調べて初めて知った、江戸時代から続く、年中行事の一つだそうです。
全国あちこちで供養しているそうで、安曇野はここ穂高にある『宗徳寺』さんで供養してるとのこと。さっそく行ってみる事にしました。
まだ新しいピカピカのきれいなお寺です。道から奥まったとこなのでこんなことにこんな立派なお寺さんがあるなんて知りませんでした。
針供養1.jpg
だいちゃんが昔革細工をしていた時の、使い物にならない針が大量に取ってあったはず!といゆうことで、それを持っていく予定が・・見つからず、今日はこの3本。
なぜ豆腐に刺したかというと、普段固い物を刺していた針に、たまには柔らかい物を刺してあげて、苦労を労うという意味があるそうです。
針供養2.jpg
針といって思い当たった、ハンコ&ハンドメイド作家のアヤちゃんを誘って、早速行って来ました。
着いて早々、はじまる前に、鐘をついて下さいとご住職に言われたので、3人で鐘をついてみました。『ゴぉ〜ン』と、なかなかいい音。。。
ついているのはあやちゃんです。

針供養3.jpg
私たちも2人で早速。。。

針供養4.jpg
あやちゃんに妊婦姿を撮らせてと言われて。照れ。。
針供養の今日で記念すべき7ヶ月突入しました!!!あっと言う間ですなぁ。
随分おなかも重くなって来ましたよ。

針供養5.jpg
ここ宗徳寺には安曇野中でも、針供養の『碑』があることで有名らしいです。
こちらが針供養塔。来年は立派な建物に安置されるそうです。
針供養6.jpg
うぐいす色の素敵な着物を着ていらっしゃるのがここのご住職。
御年、80〜90歳くらいかなぁ。。
針供養7.jpg
こちらは地元の畳業者の方々。
男性がほとんどでした。
針供養8.jpg
お経をあげた後ひとりひとりお焼香しながら、台の上に置かれた絹ごし豆腐に、供養してもらう針を刺していきました。何とも初めての体験です。
私たちが持って行った針とは、サイズが桁違いの職人さん達の針が次々と豆腐に刺さっていきます。
こうして無事針の供養が終わりました。あとでご住職が、針は針でも、魚つりの釣り針でもいいんだよ。と言ってました。あ、なるほど。『針』がつくからか。。
大工の使う『釘供養』はないものか、、、



2012.02.04 Sat

 
節分1.jpg
暦の上ではもう春なのに、なんと洗濯機の水も凍結して出なくなり、トイレの配水管も凍結して流れなくなってしまったこの日。
家族揃って節分の豆まきと、恵方巻を食べました。豆と言っても掃除が後々大変なので、落花生を一人2個づつ投げました。玄関のドアを開けて、外に向かってみんなで落花生を投げると、落花生を追っかけるふりをしてそのまま逃亡をはかろうとしたピース・・・。危なかった。
節分2.jpg
こちらはみんなで恵方巻。今年初めての挑戦です。
今年の良いとされてる方角は『北北西』
あーだこーだ言いながらも方角が定まって、みんなでせーので食べました。
この日、買い出しに行くと山のように恵方巻が売られていて、一本298円。。
もちろん買わずに家で手作りしてみました。以外と簡単。
あとで由来をネットでみると色々出てましたが、願い事をしながら目をつむって一本丸々食べきるのは、『縁を切らない』という意味が込められていて、七福神にちなんで、七種類の具材を巻くのは、『福を巻き込む』という願いが込められているのだそうだ。
そこまで知らずにただその方角を向いて食べればいいと思っていたけどそうだったのか。。
具材も4種類しか入れなかったー!!来年はちゃんとお願いごとしなくては!!
そう心に誓ったのでした。ちゃんちゃん。



2012.01.24 Tue

あーなんて微笑ましい。。そんな動画。

2012.01.11 Wed

 最近はリード無しで夜の散歩をしているピッピ。冬の道は凍っているのでひっぱられたら滑ってあぶないので最近は人通りが無い道を選んで、放して一緒に散歩しています。もう3才になり次第にお兄ちゃんの自覚がでてきたのか、放してそのまま山に逃亡をはかることなく、距離は空いてもちゃんと着いて来るようになりました。何とも成長が嬉しい今日この頃。
そんな夜の散歩の最中、ピースが森の中で、しかも民家のすぐそばで、凄い剣幕で吠えました。またサルかっ!と思ったけど、いつもと様子が違うので、大ちゃんがおそるおそる暗い森の中に様子を見に行くと、
『じゅんちゃん!ニホンカモシカがいるよ!』 ええーっ!!見に行ってみると、
ぼや〜っと暗闇からこっちをみていました。しかも近づいても逃げないので、3メートルほど接近してみました。
『怪我してるのかもね。。』立ったまま同じ場所から動かないので少し心配になりつつその日は帰りました。
ニホンカモシカ1.jpg

次の朝、ピッピと大ちゃんと3人でまた同じ場所に行ってみると、なんとまだ居ました!!
よく見ると眼球が両目とも真っ白。片目は奇形になっていました。
『白内障かなぁ・・』
きっと見えなくて動けないでいるんだと思いました。
さっそく隣のおばちゃんに相談して、役所に電話して保護してもらうよう連絡してもらいました。その日の夜にはもう居なくなっていたけど、獣医さんに診てもらって無事山へ帰れるといいなぁと、願いつつ、もしかしたら自力で山に帰ったかもしれない。
あの神々しい姿でじっと見つめられた目に、何かを訴えられたような複雑な想いも残りました。
こんな豊かな安曇野でも、自然界の異変や、多種多様な農薬、薬物、ゴミのポイ捨て、もしや原発の影響があったり・・?なんて色々原因はあっても彼らは被害者には変わりない。
どうか、この寒い冬を無事乗り越えられますように。。。
ニホンカモシカ3.jpg



2012.01.07 Sat

 大ちゃんの実家から約1時間ほどで行ける奥飛騨温泉郷にある『槍見館』という温泉宿に行って来ました。大ちゃんのお姉さんが時々お手伝いをしている宿です。
去年入籍したばかりの、新婚ほやほやの大ちゃんのお姉さん夫婦とダブル水入らずの一泊温泉旅行です。
槍みかん1.jpg

入り口すぐには囲炉裏があって、待ち時間には囲炉裏で湧かした湯でゆず茶をだしてくれました。特大花餅もお出迎え。
槍みかん2.jpg

落ち着いた日本家屋の造りでゆっくりできそうです。
槍みかん7.jpg

温泉たまご
槍みかん3.jpg

槍みかん4.jpg

槍みかん5.jpg

『梁がすごいよ』興味深々の大ちゃんです。
槍みかん9.jpg

槍みかん8.jpg

お風呂上がりの休憩所。眺めも抜群!!
槍みかん10.jpg

下に見えるお家は外の露天風呂の脱衣所です。
混浴、夫婦専用、子供専用などの色んな種類の露天が24時間楽しめるそうです。
源泉100%かけ流し!!
槍みかん26.jpg

新穂高ロープウェイや槍ヶ岔を見ながら入れる贅沢露天風呂。屋根がないから開放的。
槍みかん11.jpg

子供と一緒に楽しめる滑り台とブランコ付きのかわいいお風呂です!!
槍みかん12.jpg

こちらは内風呂。
槍みかん16.jpg

こちらは泊まったお部屋。二階と一階に別れて泊まれるようになってます。
槍みかん15.jpg

こちらは二階の寝室。モダンな雰囲気です。
槍みかん14.jpg

今回はプライベート露天風呂付きっ!!
好きな時間に好きなだけ入れる、なんて贅沢。。そして少しぬるめ。
槍みかん13.jpg

板前さんが岩魚を焼いていました。今夜の夕食に出すそうです!!わくわく。奥に居るのが女将さんです。
槍みかん18.jpg

でましたっ!!飛騨牛!!この霜降り具合はたまりません。。一生に一度食べれるか食べれないか。。。美味しかったなぁ。。。
槍みかん19.jpg

そして夕食中にスタッフの皆さんからお姉さん夫婦にサプライズのお祝いが届きました。
『ご結婚おめでとー!!』
鯛の刺身の盛り合わせと、お飾りがまたすごいっ!!!
槍みかん20.jpg

人参でつばめっ???板長さんの粋な演出にみんな感動しましたっ!!
幸せそうな二人でした!!おめでとうございますっ!!
槍みかん21.jpg

朝ご飯が終わるとすぐにお餅つきがありました。
槍みかん22.jpg

赤ちゃんも一緒に3人で初餅つき!!
槍みかん23.jpg

突立てはうんまいっねー!!!
槍みかん24.jpg
今回はお姉さんご夫婦、宿の女将さんとご主人のお陰でとても贅沢な時間が過ごせました。
安定期に楽しめる事、色々したいことはあっても、無理せず、赤ちゃんが産まれるまでの夫婦水入らずの時間もまた出来る範囲で楽しめたらいいな。
そして今度は三人で温泉入る楽しみができました。
絶対また来るどーっ!!
槍みかん25.jpg



 1 / 10 

calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

profile

selected entries

categories

archves

comments

love

 

 

にじ工房にメールする